注目キーワード
  1. CSS
  2. WordPree
  3. Amazfit Bip

ひとり暮らし・引越しのトラブル 悪質不動産屋!強引な契約・部屋に入る・猥褻な行為

人生で20回程引っ越し経験があります。
一人暮らしを始めた最初らへんの物件や不動産屋の対応は、かなり異質なモノでした。

今回は初めての一人暮らしをした時のお話で、強引な契約・部屋に入る不動産屋の人・不動産屋の人からの猥褻な行為の三点盛でお送りします。

強引な契約

当時信金で働き、土日は(禁止だけれど)本屋でアルバイトをして引越しの資金を捻出。
信金の寮は楽しかったけれど一人暮らしの憧れの方が強く貯金が目標額に達したので物件を探す事にしました。

不動産屋巡り初日。
様子見程度の予定なので判子は持って行きませんでした。

一件目。ちゃらい感じの不動産屋さん。
「他の不動産屋に行っても物件は一緒」
「内見する間に他の人に取られちゃうよ」

すぐに契約するように威圧してきました。
ひとり暮らし・引越しのトラブル

私には「判子を持ってきていない」というカードが有りましたが相手が上。
車で判子屋さんまで連れていかれました。
車を出すんだったら内見させろって。ねぇ。

スポンサーリンク

物件

三鷹にある部屋は築年数も浅い階段無し最上階の1R・13.62m² で家賃が八万円位でした。
ちょっと高いよね。

この物件は現存しており今でも家賃は変わってないみたい。
三鷹駅から17分で、築年数経ってまだ八万円って。

13.62m²だと布団でスペースが無くなります。
壁は薄くなくて、たまに隣の後述の少年が女の子を泣かせてる声が聞こえた位。
当時の三鷹はあまり栄えてなくて、夜の帰宅は寂しく長く感じました。

交流

最上階は二世帯だけなので、ビールを持って挨拶に行きました。
シンナーを売ってる(記憶あいまい)17歳の少年でした。

少年も無理矢理契約させられたみたいで、二人で踊り場でビールを飲みながら不動産屋の悪口で盛り上がったのが良い思い出。
「あいつ、ぶっ〇す!!!」って物騒な事を言ってましたw
ひとり暮らし・引越しのトラブル

部屋に入る不動産屋の人

ある日マンションの階段で不動産屋の担当者とバッタリ。
家賃を延滞している部屋に貼り紙をしに来たそうで(怖)。

担当者「部屋に入れてくれない?」
私「はぁ?!」
担当者「都会の女の子は入れてくれるよ」

・・・と、訳のわからない理由に何故か納得し、彼はビールを飲んで雑談して帰っていきました。
今じゃ首だわな。笑

不動産屋の人からの猥褻な行為

その時に下着のサンプルを試して口コミを書くと言うバイトを紹介されました。
1件につき五千円。サンプル下着も貰えます。
なんと!体のサイズが必要との事で、その場でサイズを手で計られました。

当時純粋だったので、何も疑うことなく採寸お願いします!みたいに思ってましたが。笑
もう犯罪ですよね。何も無くてよかった。。。

結局そのバイトの依頼は来る事が無く、急かしたら不動産屋の人「個人」から五千円振り込んできました。
ひとり暮らし・引越しのトラブル

教訓と次回のお話

何もなかったから今となっては良い思い出ですが(笑)本当、気を付けてください。

不動産屋に契約を押し切られない
不動産屋の人だからと言って、部屋に入れちゃ駄目

次回ひとり暮らし二件目お話をします。二件目もえぐかった!不動産運が無かった私です。

関連記事

一人暮らし2軒目のお話。 前回のお話はこちら。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://nico-nico.club/moving target=new] 物件を探した2月は、入社、転勤、入学等[…]

ひとり暮らし・引越しのトラブル
0